--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-18(Mon)

クマ絶滅危機に。

最近、クマ目撃情報のニュースが多いですね。
秋は、冬眠に向けて、おなかいっぱいにする時期なので、食べ物を探し歩いているようです。
今年は、ドングリが不作のため、特に街にも現れているそうです。

山から街に下りてきたクマは、捕獲され、そのほとんどが殺処分されているのが現状です。

日本には2009年では、北海道から四国に17,000~19,000頭が生息しているとされています。
そんななか、毎年1,000頭以上のクマが殺処分されています。
近年、日本のクマは絶滅間近になっているのです。(九州ではすでに絶滅)

地球生物会議ALIVE 日本のクマ、絶滅の危機に!


クマに罪はないのです。ただ、おなかを空かせているだけなのに…。
人間に近づいてしまったため、殺されてしまう…。
なんとか、殺さない方法はないものでしょうか。
早急な対策が必要だと思います。


参考:
捕獲数及び被害等の状況 || 野生鳥獣の保護管理[環境省]

スポンサーサイト

theme : 最近のニュース
genre : ニュース

2009-04-18(Sat)

クマ牧場いろいろ

のぼりべつクマ牧場
クマ牧場の先駆け。
エゾヒグマやツキノワグマの愛嬌いっぱいのクマさん達がみれます。
人間が檻に入っているような造りのところがあり、クマ達がその周りを取り囲んでいて、獲物に狙われる動物のような体験もできます。

のぼりべつクマ牧場のCM。
なんでこんなハイテンションなんですか。笑



のぼりべつクマ牧場の子グマ。
クマの着ぐるみに抱かれる子グマっ!


こ、これは・・・もう~。
か、かわいすぎる・・・。
小ちゃい~。


ベア・マウンテン
サホロリゾート内の約15ヘクタールという広大な敷地内に、ヒグマたちが野生に近い状態で生活しており、敷地内を横断する高台の遊歩道(歩道橋)などから、ヒグマたちを観察することができます。


阿蘇 カドリー・ドミニオン
チンパンジーのパンくんで有名ですね。
カドリー・ドミニオンでは、日本本土の山岳地帯に住むニホンツキノワグマや北海道にのみ生息するエゾヒグマをはじめ、世界最大級のコディアックグマ、アメリカを代表するグリズリーなど、全10種類約250頭もの世界のクマさん達が暮らしています。
「くまの森2010」というプロジェクトがあり、クマさんがゆっくり過ごせる大きな施設ができるそうです。

カドリー・ドミニオンのクマ達。



クマ牧場をくまリンク集に追加しました。

theme : ちょっと、お出かけ
genre : 地域情報

tag : クマ牧場 のぼりべつクマ牧場 ベア・マウンテン カドリー・ドミニオン

2008-04-14(Mon)

テディベアについて

誰もが知っているテディベアですが、
テディベアの定義は何なのでしょう。

・手足と首が動く
・良い品質の素材を使う
・手作りである

などあるようですが、
はっきりとは決まっていないようです。

テディベアのメーカーは、
ドイツのシュタイフ
ドイツのハーマン
イギリスのメリーソート
などが有名ですね。

さて、テディベアには、目印にタグが付いている事があります。
シュタイフ社の場合、左耳にタグがついています。

黄色タグ: 定番商品
白タグに黒文字: 限定品のレプリカ(復刻版)
白タグに赤文字: 地域限定品等のオリジナル

という意味があります。

テディベアの名前の由来ですが、
有名な話があります。

1902年の秋、アメリカ合衆国第26代目大統領セオドア・ルーズベルトは趣味で熊狩りに出かけたが、一頭も熊をしとめることができなかった。
そこで同行していた者が用意していたアメリカグマ(年老いた雌熊とか傷を負った子熊とかいう説がある)をしとめるように促した。
でも、ルーズベルト大統領は、そのような事はできないと、それを拒否して撃たなかった。
そのことが新聞に掲載され、記事を見たアメリカのおもちゃ屋さんが、クマのぬいぐるみにルーズベルト大統領のニックネームである「テディ」と名付けて販売した。
それがテディベアの名前の由来になったと伝えられています。

アメリカグマが、テディベアのモデルとなった熊です。
そして、ルーズベルト大統領の誕生日である10月27日は「テディベアの日」となっています。


そんなテディベアですが、
近くに売っていなくて、なかなかお目にかかれないという方は、
テディベアに出会えるお店(日本テディベア協会の加盟店など)
探してみましょう。

関連リンク:
日本テディベア協会

ジャパンテディベア

theme : ぬいぐるみ
genre : 趣味・実用

tag : テディベア シュタイフ

2008-01-21(Mon)

白いクロクマ

カナダのグリブル島には幻とも言われる「白いクロクマ」暮らしているのだそうです。

アメリカグマ、通称クロクマ。
名前の通り、普通は黒い毛が特徴ですが、この島には白いクロクマが生息しているそうです。
シロクマではなく、白いクロクマです!
とても美しい白い毛並みをしています。

この島では、独自の生態系があるようです。
島のクマの45%が白い。
黒いクマより白いクマの方が栄養状態が良く、体が大きくて強い。
その理由として、白い体の方が川でサケから見えにくく、捕らえやすいという事があるようです。

白いクマというのは、とても神秘的ですね。
カナダ先住民の間でも神聖な生きものとして大切にされてきたそうです。
自然が作り出したクマ達なのですね。
最近では、環境問題が重要視されていますが、
このようなクマ達も守っていかなければなりませんね。

参考:「なぜ?白いクロクマ」

theme : みんなに紹介したいこと
genre : ブログ

2007-10-03(Wed)

テディベアミュージアム

テディベアといえば、
テディベアミュージアムが有名ですね。

全国に結構あるんですね、これが。

伊豆/那須テディベア・ミュージアム
富良野テディベアミュージアム
飛騨高山テディベアエコビレッジ
山中湖テディベアワールドミュージアム
蓼科テディベア美術館
伊香保おもちゃと人形 自動車博物館

海外にもありました!
テディベア・ミュージアム(韓国・済州島)

他にもありそうですが。

う~ん、どこもベアがいっぱい~!
癒されまくりですね~。

全部行きたいですが、
遠方だとなかなか行けない・・・。
私は、富良野テディベアミュージアムに行った事がありますが、
いろんなくま達がいて、とても楽しかったです。
もちろん、くまも買って帰りました。
その子に毎日癒されております。

theme : ぬいぐるみ
genre : 趣味・実用

tag : テディベア

プロフィール

Mysty

Author:Mysty
くまを愛する管理人のMystyです。
よろしくお願いします。
くまのことなら、なんでも興味があるので、教えてください。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
過去の記事

2015年 09月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【1件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【5件】
2014年 02月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【1件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 09月 【2件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【1件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【10件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【8件】
2010年 09月 【4件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【1件】
2010年 02月 【2件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【1件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【10件】
2009年 07月 【2件】
2009年 06月 【1件】
2009年 05月 【6件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【1件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【2件】
2008年 06月 【1件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【2件】
2008年 01月 【12件】
2007年 12月 【12件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【5件】

メールフォーム
「こんな、くま情報ありますよ。」とか、当サイトへのお問い合わせなど、 どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
くま 待ち受け画像
くまの携帯待ち受け画像を公開しています。
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
関連リンク
おすすめリンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。